心の目を開く!

~観の目は、心の目~

ダンサーが無我で踊るとき、
目の焦点はどこにあると思いますか?

そして経営者として大切なバランス感覚。
その一つは
「虫の目」と「鳥の目」という視点です。

「徹底的に細かく観る複眼」と、

「鳥のように俯瞰する視点」

そして宮本武蔵は
「観の目強く、見の目弱く」

という言葉を残しています。
また「八方目」なんて言い方もあるようです。

これはスポーツ、医学で言うところの

「中心視野」

「周辺視野」に相当します。

状況を俯瞰するには、

空を飛ばないかぎり、

想像力を使う必要があります。
鳥になったイメージで
上から全体を眺めるわけで、

つまりは「心の目」につながります!
相手の刀を見るのでなく、

全体に気を配り、

相手の心を観る!

想像力に臨場感を持っていくことです!
観の目を持つことは、

即ち心の目を開くこととなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【体験セッション限定募集!】
ただいま限定枠で体験セッションを募集しています!
ご興味のある方は、お早目に申し込みをお願いします。

遠方の方、Skypeも歓迎します!

ただいま、お申し込みの方には特典で!
「夢実現のカラクリ」と
「ミッション物語」PDF資料をプレゼントしています!!

こちらのフォームからお申込みください。
https://form.os7.biz/f/d54e0903/

体験セッション1回 2h~3h 10,000円が
・事前振込み 4,000円(税込)・当日払い 5,000円(税込)
お問合せメールアドレス :info@ryotasuzuki.jp