あなたがそうである正当な理由!

誰でも「イライラしたり、凹んだりする時」
あると思います!

この状況を・・・(A) としましょう!

そしてそれには正当な理由があるはずです。

「思い通りうまく行かないから、」
「相手が言うことを聴いてくれないから、」
「理不尽なことをされたから、」

この原因の状況を・・・(B)とします!

(B)→(A)
(B)だから(A)の状態になった!

これが正当な理由ですね!

今ここで共有したいこと。

それは
(B)だから⇒(A)は絶対ではない。
ということです。

例えば、100人に1人かも知れませんが、
・宝くじに当たっても喜ばない人は居るでしょう!(たぶん)
あるいは
・超有名人に街中でバッタリ会っても、一切喜ばない人もいるでしょう!

何が言いたのかというと、逆のパターンで、
理不尽な(B)の状態であっても、

たとえば
「笑顔で、楽しく、幸せで居る状態」
を選ぶことは出来る、ということです。

この幸せを選択する状態を・・・(C)としましょう!

では、いまあなたが(C)であるための
正当な理由は何でしょうか?

それは、あなたのゴールの世界、

たとえば
「みんなが笑顔で、健康で、楽しい、幸せな世界」

このゴールの世界を・・・(D)とします。

つまりは、
ゴールの世界(D)を望んでいるから
→今の状態も(C)でありたい。は、
正当な理由なのです。

(B)の状況だから
(A)ではなく、

(B)の状況であっても、

ゴールの世界が(D)だから、
いま(C)の状態を選ぶ、

それが今、望む状態でありたい正当な理由なのです!

そうは言っても、、、
理不尽な(B)の状況は大変です、、、

おそらく私も大変な(B)の内容を聴けば、
こう言うと思います。

「気持ち解ります!」
「あなたは悪くない!」
「私もそういうことあります。」

ただ、本音レベルで
理不尽(B)→ 凹む(A)は、
絶対ではなく、

理想の(D)があるから → 今も幸せな(C)の
選択もある!

と大切なあなたに伝えたいのです!

—————————-

セッションでは様々な視点で、
人間関係や夢実現の選択肢を増やしていきます。