MISSION COACHINGとは

Coachは英語で“馬車”を意味します。
馬車は、ハンガリーの“コチ”という町で初めて造られました。
それから四輪の馬車のことを“Coach(コーチ)”と呼ぶようになりました。

目的地まで人を送る意味から、やがて学習指導をする家庭教師やスポーツを指導する人のこともコーチと呼ぶようになったのです。
日本でもスポーツの技術指導をするコーチはよく知られています。

COACHING(コーチング)におけるCOACH(コーチ)は、
「クライアントを目的地(ゴール達成)まで強力にサポートする存在」となります。

COACHING(コーチング)という言葉は、1970年代頃がら使われるようになりました。
アメリカのシアトルに在住していた故・ルー・タイスがコーチングの元祖と言われています。

ルー・タイス氏は、もともと高校の教師でありアメリカンフットボールのコーチでもありました。
後に心理学や「人が成功するための心の仕組み」というものを研究しコーチング・メソッドを確立したのです。
ルー・タイス氏が確立したコーチングのコンセプトは、40年にわたって数多くの科学者による検証、助言が重ねられ、常に進歩を続けてきました。
晩年には苫米地英人氏による機能脳科学ならびに認知心理学の最新の理論を応用し、より洗練されたプログラムとして再構築され、世界トップレベルの成功のためのプログラムとして現在も発展・展開を続けているのです。

【MISSION COACHING ミッションコーチングとは】

馬車(コーチ)から天馬へ!

馬車が乗客を⇒目的地まで送り届けること,
それがコーチの語源!

実際のセッションでも3か月や6か月の目的地を設定して、
しっかりと到達できるよう送り届けます!

そしてミッションコーチングでは、さらにその先の
人生でやりたいことは何か?使命とは何か?
を視野に入れてセッションを行います!

そこで、馬車馬は羽をつけた天馬へと姿を変え、
あなたの使命発見の旅へと飛び立つのです!

たびたびシンクロのような導きは起きてきますが!!
それらのカラクリは脳科学で解明していきます!

馬車から天馬へ!!
やりたいこと、使命を見つけ、
飛び立っていく!

それがミッションコーチングなのです!

ご興味ある方、体験セッションをお申込みください。
お待ちしております(^^)
https://form.os7.biz/f/d54e0903/